私と私が好きなもの

This is for you

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる。ピザを食べろ!

今週のお題

 

また何とも珍妙なお題がでてきたもので。

 

私がピザを食べたくなるのは、何を差し置いても、コードギアスを観る時です!

というよりむしろ、コードギアスを家で観る時にピザを食べないのが信じられないという状況に陥りつつあります。

 

 

 

 

私がコードギアスと出会ったのは兄の勧めが切っ掛けでした。

当時は既にプラネテスをガッツりと観ており谷口監督の名前も存じておりましたので、すんなりと1話を観ることが出来ました。

そして1話を観ると当然2話も、その次も、と気づいたら2クールを一気に観てしまいました。

 

何を当たり前の事を、と思われるかもしれませんが。コードギアスというアニメーション作品の最大の武器は、各話ラストの次回への引きの強さです。

多少の無理があろうとも、とにかく次回が観たくてたまらなくなるようなラスト1分の強烈な引っ張りです。同作をご覧いただいた方ならご理解いただけると思いますが毎話毎話、「早く次を魅せてくれ!」となる感覚は他のどのアニメでも体験することはできません。

 

とまぁそんな面白いコードギアスですが、その中でしっかりと社名まで出してくるのがピザハットです。

f:id:aerodyne0739:20181210165940j:plain

紛うことなきピザハット

サブリミナルのように要所要所で差し込まれるピザ、ピザハットの箱、チーズ君・・・。空腹を抑えてぶっ通しで観ている視聴者にとって、この催眠を打ち破ることは不可能!自分でも意識しない内にいつの間にか、OPとEDの合間をみながらスマホピザハットのメニューページを閲覧。そして予約の待ち時間タイマーに表示された【お届けまで30分】を目にして「もう1話観て食べる準備すればちょうどいいな」等とピザ中心の思考に陥っている自分に愕然とするはずです。

 

あぁ、この記事を書いているこの瞬間ですらピザが食べたくて仕方なくなってきている・・・。恐ろしやチーズの魔力!

 

という一連の流れをコードギアスのBDBoxを掘り出すたびに繰り返しています。

これが私にとっては最大最強の「ピザが食べたい」トリッガーです。

 

 

追記

上記の画像を探す為にGoggle画像検索を使ったのですが、ピザハットっていろんなアニメとタイアップしているんですね。いずれは「え、ピザが出るアニメでコードギアスって古くないですか?」となる時代が来るのでしょうか。もう来ているのでしょうか。

 

 

そんなこんなですが、次回もどうぞ、なにとぞよしなに。